一人ひとりのHAPPYのために鈴木恵と一緒にアクション
一人ひとりのHAPPYのために 鈴木めぐみと一緒にアクション!

やっぱり 浜松って「いいね。」


浜松HAPPY化計画ブログ

子ども医療費どうする?
浜松市では、平成22年度から、中学3年生までの入院、通院の医療費について、助成を行っている。夜間救急室、時間外診療などは対象外で、通院1回500円、入院1日500円の自己負担がある。 www.hamamatsu-pippi.net 先日、川勝県知事が当選後の初記者会見で、高校3年生までの医療費助成を実施したいとの発言あったとの報道があった。 ご存知だろうか?子ども医療費の助成について、政令指定都市である浜松市は平成26年度から県の負担を受けていないのだ。 (政令指定都市20市のうち、都道府県からの負担金を受けられていないのは、5市。浜松、静岡、さいたま、岡山、新潟のみ) 県内の市町と同様に高校…
>> 続きを読む

発達支援学級卒業後の課題
特別支援学級(浜松では発達支援学級)に在籍している発達障害のある子の中学卒業後の進路が課題だ。年々、発達支援学級の在籍者数は増加している。 知的や身体に問題がないため、手帳が取得できず、特別支援学校高等部への進学はできない。進学希望していても、高校には特別支援学級がない。(来年度から通級学級設置が検討されているが) 現在、情緒クラスの53%、知的クラスの24%が定時制、私立の通信制・サポート校に進学している。私立の通信制・サポート校は丁寧な指導が売りだけれど、授業料が高い、卒業後の就職支援が少ないなどの課題があげられている。 浜松市では、精神保健福祉センターと青少年育成センターが連携して、訪問…
>> 続きを読む


<めぐみ活動予定 7月14日〜> 7月 14日(金)学習支援連絡会、聖星高校吹奏楽部見学、発達障害者支援地域協議会 16日(日)配慮の必要な子の放課後を考えるセミナー準備会 17日(月)議員と語ろうNPO円卓会議 18日(火)浜松の福祉を考える会 映画「スノーデン」(オリバーストーン監督2016年)上映と 講演~共謀罪捜査からプライバシー・表現の自由を護る~の提案 19日(水)厚生保健委員会、 行財政改革・大都市制度調査特別委員会 20日(木)基地対策協議会 遠州縞プロジェクト 22日(土)In hama 縁日 ennichi @風杏 高校同窓会総会 23日(日)浜松の福祉を考える会 24日(…
>> 続きを読む