一人ひとりのHAPPYのために鈴木恵と一緒にアクション
一人ひとりのHAPPYのために 鈴木めぐみと一緒にアクション!

やっぱり 浜松って「いいね。」


浜松HAPPY化計画ブログ

27日は、決算の総括質疑
決算の総括質疑します。 テーマは2年続けての「指定管理者制度」 9月27日(水)午前11時から12時の間。 私の持ち時間は3分!! ネット中継あります。 3分の質疑のために、53施設の仕様書、計画書、報告書などを取り寄せ、分析しました。ふぅ〜〜。 質疑事項 (1) 指定管理運営費において人件費の算定の基準と実際の執行状況について (2) 職能別の人件費単価の基準について (3) 情報公開の開示状況について (4) 指定管理者制度導入の施設においての市民協働の推進状況について 財務部長と市民部長に聞きます。 今回は決算質疑なので、自分の意見はいうことはできません。課題を明らかにし、11月議会での…
>> 続きを読む

<めぐみ活動予定 9月16日〜>
9月議会が13日から始まりました。平成28年度決算の審議をあわせてします。 9月 16日(土)障害者スポーツ大会 逃げるは恥だが役に立つに学ぶ幸福論 海野つなみ×水無田気流 トークセッション (静岡市) 17日(日)不登校生のための進学相談会 18日(月・祝)ラクラス中島 敬老会(遠州プロジェクト) 「知られざるロシア音楽の始まり (はままつ政経フォーラム) 19日(火)浜松の福祉を考える会 ひかりライオンズ例会 21日(木)曳馬中学体育大会 遠州縞プロジェクト 22日(金)都市経営諮問会議(傍聴予定) 23日(土)浜松・秋葉神社秋分 24日(日)%22%7D%2C%7B%22surface%…
>> 続きを読む

浜松の待機児童
保育所の待機児童の全国データが公表された。浜松市の待機児童は、4月現在168名。昨年度より46名減したが、ゼロにはまだ遠い。 中途入所となると、さらにハードルが高い。 7月末現在、1歳の募集人数11名に対して、申し込み人数は408名。なんと、40倍。入れるような気がしない。 1歳というと、育休明けの人たちが考える時期だけでに、問題は深刻だ。 1人目、育休明けで、保育所に入所できれば、2人、3人と子どもが増えても、優先的に入所できるので、ずっと働き続けことができる。 市では、小規模保育所や企業主導型保育所を進めているが、保護者のニーズにあっているとは言いにくい。 途中入所では、保育所側が保育士の…
>> 続きを読む