鈴木めぐみ プロフィール


鈴木めぐみは市民のための議員になります!

一人ひとりが大切にされるまち

若者・情勢のフレッシュな力が発揮できるまち

立場の弱い人、声を出したくても

出せない人の声が届くまち

やっぱり浜松って「いいね。」と言い合えるまち

をめざし、めぐみはネットワークとフットワークで

本気で動き、解決に向けてアクションしていきます。

  • 1961年 浜松市鴨江生まれ。射手座B型
  • 静岡県立浜松北高等学校、中央大学文学部卒業。自動車販売会社にて女性営業第1号として、バンバン車を売る。子どもの預け合いを通じて、母親たちのネットワークづくりをする。99年5月から3期12年浜松市議会議員。「市民の力で浜松はよくなる!」を合言葉に、浜松の課題解決のために、元気に働く。2011年~現在、NPO職員&地域のコーディネーター。2015年4月浜松市議会・中区に挑戦予定。
  • 家族/夫、長男
  • 好きなもの/ビール、HAPPY


めぐみの決意

こんにちは。鈴木めぐみです。

 

この3年半、NPOの職員として、また地域のコーディネーターとして、「地域の現場」で仕事をしてきました。

議員を離れて3年間、現職の時よりも多く市民が活動している現場に行きましたが、まだまだ、いや、もっともっと様々な課題が山積みでした。

課題をきちんと解決するために、対処だけではなく、やはり根本的な仕組みやルールを変えていくことの大切さを改めて感じるとともに実際に「変える場」=議会に持っていけないジレンマを日々強く感じるようになってきました。

 

また、みんなからは、今の浜松は活気がない、元気がないという声をたくさん聞こえてきます。浜松は自然豊かで、温かな気候に恵まれ、ものづくりや農業の盛んなまちと言われてきたのに、多くの知恵や地域への思いを持つ人たちがたくさんいるのに、どうしてなのでしょうか。

何が今の浜松を動かしているのでしょか。 また、市民側も誰かに任せていれば、大丈夫、あるいは何を言っても変わらないと諦めていないでしょうか。


私は変えたいのです。まちはみんなのものです。みんなのまちのしくみを整え、よくする場である市政を身近なものにし、市民参加型の市政に変えたい。

 

私の力は微力だけれど、思いとネットワークだけは誰にも負けません。

一人ひとりが大切にされ、若者や女性のフレッシュな力がまちづくりや市政でもっともっと発揮され、浜松の良さ、らしさを活かして、やっぱり、浜松って「いいね!」って言い合えるまちに。また、立場の弱い人、声を出したくても出せない人もすべての人がHAPPYに暮らせるまちに。

 

鈴木めぐみは、もっともっと現場を歩き、声を聴き、「一人ひとりのHAPPYのために」本気で動き、解決に向けてアクションしていくためのチャレンジをすることを決意しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 やっぱり 浜松って「いいね!」

 めぐみとアクション!

 

 2015年4月、中区から始めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2014年10月11日 鈴木めぐみ