子ども

子ども · 11月 19日, 2018年
浜松市の発達支援級に在籍している児童・生徒が少子化にも関わらず、急増している。 平成18年度269人だった小学校の児童数が、平成30年度1095人。なんと4倍強。 中学生も138人から475人。3倍強。 課題の一つは、中学卒業後の行き先だ。 知的をともなわない、情緒の子どもなどは「療育手帳」を取ることができず、...
子ども · 9月 04日, 2018年
この10年間で、浜松市の発達支援級在籍児童数(小学校)が4倍以上となっている。情緒級の中には、知的には問題がないため、療育手帳を持つことができない生徒が在籍している。手帳がないため、彼らは特別支援学校への進学はできない(このこと知っている人が少ない)。...